東大寺盧舎那仏慶讃能

東大寺盧舎那仏慶讃能
日時 5月2日(火)午後3時始
  場所 奈良市雑司町東大寺 大仏殿前鏡池上特設舞台
     雨天のため 奈良市春日野町101奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~
にて奉納されました。
演目 
 観世流仕舞「田村(たむら)」山下あさの
      「小塩(おしお)」塩谷 惠
e0078706_21154448.jpge0078706_21155706.jpg


 金春流連吟「玉葛(たまかつら)」辻本 實 他
e0078706_21172308.jpg


 観世流能「屋島(やしま)」山中雅志
  屋島での源平の合戦の模様―義経の立派な大将軍のいで立ち、景情と三保谷の錣引、佐藤継信と
  菊王丸の壮烈な最期―を旅僧に語った漁師は、義経の幽霊であった。やがて僧の夢の中に甲冑姿
  で現れた義経の幽霊は、まだ屋島に執心が残っていると語り、落とした弓を取られまいと身の危険
  も顧みず拾い上げた弓流しの様や修羅道での戦いを見せたかと思うと春の夜は明け夢はさめ、浦
  風の音が聞こえるのみ。

 附祝言
e0078706_21184575.jpge0078706_21185482.jpg

e0078706_21190597.jpge0078706_21191455.jpg

e0078706_21192822.jpge0078706_21195236.jpg

[PR]
by easysailing | 2018-05-02 21:00 | 演能日誌


<< 櫻間初花会 春の大神祭後宴能 >>