人気ブログランキング | 話題のタグを見る

令和4年演能予定

奈良で能を楽しむ会 特別公演 
 日時 9月3日(土)午前12時開場 午後1時始め
 場所 奈良市春日野町101 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~
 演目、演者
    金春流能 「翁付キ高砂(おきなつきたかさご)」
           和泉流「翁(おきな)三髪之祝儀」三番叟 野村信朗 千歳 野村又三郎
           金春流「高砂(たかさご)」佐藤俊之

 入場料 全席自由席 前売券 6,000円 学生2.000円
           当日券 8.000円 学生3.000円   
 お申込、お問合せ  
   NPO法人奈良能 電話 0742-24-5171(不在時留守電対応)
            E-mail npohoujin.naranoh@gmail.com
   奈良春日野国際フォーラム甍 電話0742-27-2630
   奈良県文化会館(月曜日休館)電話0742-22-0200
   チケットぴあ:(要手数料)チケットぴあ Pコード513367
   出演者(チケット販売の協力者)
 主催 奈良で能を楽しむ会
 協力 NPO法人奈良能
 後援 奈良市
令和4年演能予定_e0078706_09380863.jpg
令和4年演能予定_e0078706_09210011.jpg






第7回ありとほし薪能
 日時 9月19日午後5時始
 場所 泉佐野市泉佐野市長滝814蟻通神社舞殿
    荒天時、及び新型コロナウィルスが感染拡大時は昨年と同じ
      泉佐野市市場東1丁目295番地の1泉佐野市立文化会館エブノ泉の森ホール(大ホール)
 演目 演者
    お祓い
    巫女神楽奉納
    挨拶
    火入れ
    解説
    観世流一調「蟻通(ありどおし)」 梅若基徳 上田敦史
    大蔵流狂言「鬼瓦(おにがわら)」善竹忠重 牟田素之
    観世流能「船辨弁慶(ふなべんけい)」山中雅志
 入場料 前売り指定席 S1・S2 5,000円  前売り指定席 S3・S4 4,000円
     前売り指定学生席 1,500円
     当日券はそれぞれ500円増し
 主催 ありとほし薪能実行委員会
 お問い合わせ
   ありとほし薪能実行委員会事務局
    泉佐野市長滝814 蟻通神社社務所
    電話072-465-0897 FAX072-468-8343




一休寺薪能
 日時 10月5日(水) 
 場所 京田辺市薪里ノ内102 酬恩庵一休寺
     新型コロナウィルス感染拡大防止のため2年間開催中止となっていました一休寺薪能が、感染拡大防止に十分な対策を施して、
     重要文化財の方丈にて、一休禅師像の目と鼻の先で演じれます。
     一休寺には、観世流三代音阿弥、十五代元章、十九代清興の墓所があります。


令和4年演能予定_e0078706_15185382.jpg令和4年演能予定_e0078706_15190243.jpg


演目、演者
   決まりましたらお知らせいたします。

公演についてのお問合せ 
    NPO法人奈良能 電話 0742-24-5171(不在時留守電対応)
             E-mail npohoujin.naranoh@gmail.com





能meets北浜 林本大による事前講座の案内
 日時 10月7日(金)午後7時始め
 場所 大阪市中央区伏見町2-2-6青山町ビルB1北浜RONDO
 参加料 2.000円
 予約フォーム カルテットオンライン




奈良でたのしむ ならでは能
 日時 10月10日(月祝) 開場11時半 開演12時半
 場所 奈良市春日野町101 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~
 演目、演者
    観世流舞囃子「小袖曽我(こそでそが)」山中雅志 井戸良祐
       仕舞「井筒(いづつ)」井上裕久
       仕舞「春日龍神(かすがりゅうじん)」梅若楢義
       舞囃子「絵馬(えま)」山階彌右衛門
    大藏流狂言「寝音曲(ねおんぎょく)」善竹忠亮 牟田素之
    観世流能「清経(きよつね)恋之音取(こいのねとり)」林本 大
     源平合戦に敗れ西国へ都落ちした平清経の宅には、妻が寂しく残されていた。そこへ清経の自殺を知らせる
     為淡津三郎が来て、遺髪を届ける。夫の自殺に驚く妻は、受け入れられず三郎に形見を突き返し、泣き伏せ
     てしまう。その妻のうたた寝の枕元に清経の霊が・・・。
     特殊演出「恋之音取」は、笛方にとっての重習。清経の霊の登場は、笛のみの独奏となり、その音色に誘わ
     れるように清経が現れ、笛が止むと清経も止まる。色んな思いが複雑に錯綜しながら妻の前に現れる様子が、
     「笛」と「無音」で表現される。
 入場料 前売券 特別指定席(お土産付)8,000円 
         自由席6.000円
         学生3.000円
     当日券 各+1.000円
 お申込、お問合せ
   カルテットオンライン
   e-mail  noh_dai05@yahoo.co.jp
   奈良春日野国際フォーラム甍 電話0742-27-2630
   奈良県文化会館(月曜日休館)電話0742-22-0200
   チケットぴあ:(要手数料)
    チケットぴあ Pコード指定席513720
    チケットぴあ Pコード自由席513719
   出演者(チケット販売の協力者)
  公演についてのお問合せ 
    NPO法人奈良能 電話 0742-24-5171(不在時留守電対応)
             E-mail npohoujin.naranoh@gmail.com
 主催 天理能楽教室
 協力 NPO法人奈良能・空晴

令和4年演能予定_e0078706_11004827.jpg
令和4年演能予定_e0078706_09331326.jpg






東大寺盧舎那大仏発願 慶讃能
 日時 10月15日(木)午後1時半始(予定)
 場所 奈良市雑司町東大寺大仏殿前鏡池特設舞台
     雨天時は東大寺総合文化センター金鐘ホール
    天平15年10月15日(743年)聖武天皇が人々の幸せを願い大仏様を造ろうという詔を発せられ
    た事を記念し、出来た秋のお祭りです。
 演目 観世流能「小鍛治(こかじ)」山中雅志
    観世流仕舞「井筒(いづつ)」生一知哉
         「安達原(あだちがはら)」塩谷 惠
 拝観無料です。
 お問合せ NPO法人奈良能
        電話 0742-24-5171 (不在時留守電対応)
        E-mail npohoujin.naranoh@gmai.com




秘曲の奈良能特別公演
 日時 10月22日(土)
 場所 奈良市春日野町101 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~
   昨年に引き続き前理事長・石原昌和が開催しておりました、「秘曲の奈良能」の催しを開催する予定です。
   転害門の古老によりますと、平成の御代が始まる前後に石原が、「秘曲鑑賞会 奈良能」という催しを
   豊島三千春先生(金剛流)、山中義滋先生(観世流)、金春欣三先生(金春流)方と始め、櫻間金記先生
   (金春流)も加わり、重習曲などを開催していたそうです。「奈良能」という名称はこの時に出来、後に
   この会は「なら燈花会能」に発展して今日に至ります。
   石原は進取の気性に富む人でしたので、異流が交流する実験的な舞台も計画していたようです。
   今回はなかなか奈良でお目にかかれない曲を公演予定です。
  演目、演者
     観世流能「野宮(ののみや)」山中雅志
     他
 お申し込み お問合せ
  NPO法人奈良能
    電話 0742-24-5171 (不在時留守電対応)
    E-mail npohoujin.naranoh@gmai.com




第44回なら芝能(予定)
 日時 11月5日(土)
 第一部午後1時~午後2時 
 場所 奈良市登大路町6-2 奈良県文化会館小ホール
   演目・内容 能楽入門講座と本日の曲目解説など
          参加料 未定です 解説冊子付き、第二部芝能にてイス席をご用意致します。
 第二部午後2時半~午後4時半 
 場所 奈良県庁前広場 芝生舞台
 演目 
  金剛流能「舎利(しゃり)」山田伊純
   他仕舞、一調 決まりましたらお知らせ致します。
   イス席は第一部参加者と有料席ですが、立ち席は無料で多くの方々にご覧いただきす。
チケット販売
  以下予定です。決まりましたらお知らせ致します。
  奈良能事務所 電話 0742-24-5171(不在時留守電対応) 
         E-mail npohoujin.naranoh@gmail.com
  奈良春日野国際フォーラム甍 電話0742-27-2630
   オンラインチケット www.i-ra-ka.jp/www.i-ra-ka.jp/
  奈良県文化会館 電話0742-22-0200(窓口販売のみ 月曜休館)
        チケットぴあ Pコード
 お申し込み お問合せ
  NPO法人奈良能
    電話 0742-24-5171 (不在時留守電対応)
    E-mail npohoujin.naranoh@gmai.com




秘曲の奈良能特別公演
 日時 11月19日(土)
 場所 奈良市春日野町101 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~
   昨年に引き続き前理事長・石原昌和が開催しておりました、「秘曲の奈良能」の催しを開催する予定です。
    転害門の古老によりますと、平成の御代が始まる前後に石原が、「秘曲鑑賞会 奈良能」という催しを
    豊島三千春先生(金剛流)、山中義滋先生(観世流)、金春欣三先生(金春流)方と始め、櫻間金記先生
   (金春流)も加わり、重習曲などを開催していたそうです。「奈良能」という名称はこの時に出来、後に
    この会は「なら燈花会能」に発展して今日に至ります。
    石原は進取の気性に富む人でしたので、異流が交流する実験的な舞台も計画していたようです。
    今回はなかなか奈良でお目にかかれない曲を公演予定です。
  演目、演者
     宝生流能「花筐(はながたみ)」石黒実都
     他
 お申し込み お問合せ
  NPO法人奈良能
    電話 0742-24-5171 (不在時留守電対応)
    E-mail npohoujin.naranoh@gmai.com




金剛流特別公演
 日時 11月26日(土)
 場所 京都市上京区烏丸通中立売上ル金剛能楽堂
 演目、演者
    金剛流能「土蜘蛛(つちぐも)」宇高竜成
    他
 公演協力 NPO法人奈良能
        電話 0742-24-5171 (不在時留守電対応)
        E-mail npohoujin.naranoh@gmai.com




奈良で能を楽しむ会 特別公演 
 日時 12月3日(土)
 場所 奈良市春日野町101 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~
 演目、演者
    金春流能「国栖(くず)」佐藤俊之
    他
 主催 奈良で能を楽しむ会
 協力 NPO法人奈良能
      電話 0742-24-5171 (不在時留守電対応)
      E-mail npohoujin.naranoh@gmai.com



新春わかくさ能
 日時 令和5年1月9日(月)祝日 開演午後
 場所 奈良市春日野町101 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~
 演目、演者
    観世流能「安宅(あたか)」山中雅志
    他解説、仕舞 決まりましたらお知らせします。
 お申し込み お問合せ
  NPO法人奈良能
    電話 0742-24-5171 (不在時留守電対応)
    E-mail npohoujin.naranoh@gmai.com

「本サイト掲載内容を無断で転載・使用することを禁じます」

by easysailing | 2022-08-07 21:00 | 演能予定


バスタDE能楽入門講座 >>