平成30年演能予定

京都薪能
日時 6月1日(金)、2日(土)
場所 平安神宮特設舞台
演目 一般社団法人京都能楽界にお問い合わせ下さい。


しまなみ海道薪能
日時 7月22日午後5時45分始 
 場所 愛媛県今治市大三島町宮浦 大山祇神社
   源義経をはじめとする武将が奉納し国宝・重文指定を受けているの甲冑の8割が集まっている瀬戸内海大三島、大山祇神社大楠
   (国指定天然記念物)前にて、神秘なる楠の樹精の下で薪能が催されます。
演目 神前奉納(午後4時始) 観世流仕舞「難波(なにわ)」大槻裕一
     一昨年に355年ぶり建て替えられた神門を背として演じられます。

    本日の演能解説 NPO法人理事長石原昌和 他

    観世流仕舞 大槻文藏

    大藏流狂言「鬼瓦(おにがわら)」茂山千三郎

    観世流能「羽衣(はごろも)」観世流宗家 観世清和


なら燈花会能
 日時 8月11日(土) 午後1時始め 本日の演目解説 午後2時始 なら燈花会能
 場所 奈良市春日野町101 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~(旧奈良県新公会堂)

  演目 本日の演目解説 NPO法人奈良能理事長 石原昌和 他

     金春流能「定家(ていか)」櫻間右陣

     大藏流狂言「口真似(くちまね)」茂山あきら 茂山童司 丸石やすし

     観世流能「石橋 大獅子(しゃっきょう)」山中雅志



一休寺薪能
 日時 9月24日前後 (5月までには決まります)
 場所 京田辺市薪里ノ内102酬恩庵一休寺
    今年で第34回を迎えます一休寺薪能が、重要文化財の方丈にて、一休禅師像の目と鼻の先で演じられます。また一休寺には、観世流三代音阿弥、十五代元章、十九代清興の墓所があります
 演目 演者


第15回国際歯科麻酔学会
 日時10月5日
 演目 演者
 関係者だけの演能です。


東大寺盧舎那大仏発願 慶讃能
 日時 10月15日(月)午後1時半始
 場所 奈良市雑司町東大寺大仏殿前鏡池特設舞台
     雨天時東大寺総合文化センター金鐘ホール
 天平15年10月15日(743年)聖武天皇が人々の幸せを願い大仏様を造ろう
 という詔を発せられた事を記念し、出来た秋のお祭りです。

 演目 演者 能1番 仕舞4番



桃香野八幡社祭礼奉納

 日時 10月21日(日) 午前12時頃 始
 場所 奈良市月ヶ瀬村桃香野 八幡神社
 演目 「翁舞(おきなまい)」
     おひねりの投げ入れがある、珍しい型式です
     小学生による狂言


第41回なら芝能能
日時 10月27日(土)
第一部午後1時~午後2時
 場所 奈良市登大路町6-2奈良県文化会館小ホール
 演目・内容 能楽入門講座と本日の曲目解説など   参加料 有料ですが、第二部芝能にてイス席をご用意致します。

第二部午後2時半~午後4時半
 場所 奈良市登大路町奈良県庁舎前広場 芝生舞台
     立ち席は無料ですが定員制限設けます。

 演目 演者


大神神社 酒祭り清興
 日時 11月14日(火)正午始
 場所 桜井市三輪1422大神神社
 演目 演者 清興狂言


等彌神社 献灯祭
 日時 11月23日頃 (5月には決まります)午後6時始
 場所 桜井市桜井1176等獼神社
 演目 金春流神楽式「翁(おきな)」
    金春流仕舞


<春日若宮おん祭
日時 12月17日(月)
場所 奈良市春日大社参道 春日大社若宮御旅所
松の下式 午後1時半頃
場所 春日一ノ鳥居 影向ノ松前
演目 高安流 「開口(かいこう)」高安勝久 
   金春流 「弓矢立会(ゆみやたちあい)」
   大藏流 「三笠風流(みかさふりゅう)」
御旅所ノ式 午後5時頃
      お渡り式のあと、お旅所祭に奉納されます。
場所 春日若宮御旅所御神前
   金春流 「神楽式(かぐらしき)」
   大藏流  「鈴の段(すずのだん)」


春日若宮おん祭 後宴能
日時 12月18日(火)午後2時始
場所 奈良市 春日大社参道 春日大社若宮御旅所
後宴之式能  春日若宮おん祭が無事終わったことを祝し、後宴能が開かれます。
演目 演者




NPO法人奈良能

  〒630-8271 奈良市坊屋敷町42
  電話 0742-22-2660


[PR]
by easysailing | 2018-05-24 20:00 | 演能予定


薪御能 二日目 >>