平成30年演能予定

第15回国際歯科麻酔学会
 日時10月5日
 演目 金春流能「猩々(しょうじょう)」佐藤俊之
 関係者だけの演能です。



高安の里顕彰能
 日時 10月8日 高安と能楽の関わりを探る講座 午後2時始め
         高安の里顕彰能 午後5時始め
 場所 八尾市立高安小・中学校
 演目 高安と能楽の関わりを探る講座
     第一部 トーク「能『高安』について」
      予定 原 大(高安流ワキ方)、大倉源次郎(大倉流小鼓方)、安福光雄(高安流大鼓方)、他
     第二部 講話「八尾にゆかりの能をめぐって」
      講師 西野春雄(法政大学名誉教授)、他
   高安の里顕彰能
    観世流復曲能「高安(たかやす)」山階彌右衛門
    観世流仕舞「井筒(いづつ)」生一知哉
         「弱法師(よろぼし)」観世芳伸
    和泉流狂言「八尾(やお)」野村萬斎
    観世流能「高砂(たかさご)開口 祝言之式」山中雅志

e0078706_11125785.jpge0078706_11125760.jpg

             


東大寺盧舎那大仏発願 慶讃能
 日時 10月15日(月)午後1時半始
 場所 奈良市雑司町東大寺大仏殿前鏡池特設舞台
     雨天時東大寺総合文化センター金鐘ホール
 天平15年10月15日(743年)聖武天皇が人々の幸せを願い大仏様を造ろう
 という詔を発せられた事を記念し、出来た秋のお祭りです。
 演目 観世流仕舞「放下僧(ほうかそう)小歌」生一知哉
         「車僧(くるまぞう)」山下あさの
    観世流能「通小町(かよいこまち)」山中雅志



桃香野八幡社祭礼奉納

 日時 10月21日(日) 午前12時頃 始
 場所 奈良市月ヶ瀬村桃香野 八幡神社
 演目 「翁舞(おきなまい)」
     おひねりの投げ入れがある、珍しい型式です
     小学生による狂言


第41回なら芝能能
日時 10月27日(土)
第一部午後1時~午後2時
 場所 奈良市登大路町6-2奈良県文化会館小ホール
 演目・内容 能楽入門講座と本日の曲目解説など   参加料 有料ですが、第二部芝能にてイス席をご用意致します。

第二部午後2時半~午後4時半
 場所 奈良市登大路町奈良県庁舎前広場 芝生舞台
     立ち席は無料ですが定員制限設けます。
 演目 観世流仕舞「雲雀山(ひばりやま)」山中雅志
         「春日龍神(かすがりゅうじん)」林本 大
    金春流仕舞「松風(まつかぜ)」今井 節
    和泉流狂言「梟山伏(ふくろうやまぶし)」小笠原 匡
    観世流能「井筒(いづつ)」井戸良祐


大神神社 酒祭り清興
 日時 11月14日(火)正午始
 場所 桜井市三輪1422大神神社
 演目 演者 清興狂言


等彌神社 献灯祭
 日時 11月23日頃 (5月には決まります)午後6時始
 場所 桜井市桜井1176等獼神社
 演目 金春流神楽式「翁(おきな)」
    金春流仕舞


<春日若宮おん祭
日時 12月17日(月)
場所 奈良市春日大社参道 春日大社若宮御旅所
松の下式 午後1時半頃
場所 春日一ノ鳥居 影向ノ松前
演目 高安流 「開口(かいこう)」高安勝久 
   金春流 「弓矢立会(ゆみやたちあい)」
   大藏流 「三笠風流(みかさふりゅう)」
御旅所ノ式 午後5時頃
      お渡り式のあと、お旅所祭に奉納されます。
場所 春日若宮御旅所御神前
   金春流 「神楽式(かぐらしき)」
   大藏流  「鈴の段(すずのだん)」


春日若宮おん祭 後宴能
日時 12月18日(火)午後2時始
場所 奈良市 春日大社参道 春日大社若宮御旅所
後宴之式能  春日若宮おん祭が無事終わったことを祝し、後宴能が開かれます。
演目 演者




NPO法人奈良能

  〒630-8271 奈良市坊屋敷町42
  電話 0742-22-2660


[PR]
by easysailing | 2018-09-27 08:00 | 演能予定


一休寺薪能 >>