<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

なら燈花会能

8月11日午後2時始
場所 奈良市 奈良県新公会堂能楽ホール

演目
金春流舞囃子「高砂(たかさご)」 金春欣三

e0078706_21503581.jpge0078706_21525563.jpg

e0078706_21535252.jpg


大藏流狂言「仏師(ぶっし)」 茂山宗彦
 持仏堂を建てた田舎物が、仏像を求めに都に上る。そこで出会った仏師はスッパと言われる小悪人。一晩で等身大の仏を彫れるわけは無いのだが、仏像は確かに出来ている。それはスッパが化けたものだが・・・・

e0078706_21573493.jpge0078706_22173873.jpg

e0078706_21585949.jpge0078706_2159318.jpg

e0078706_2204021.jpge0078706_2211070.jpg

e0078706_2214842.jpg

能楽鑑賞講座 「卒都婆小町(そとばこまち)」の見どころ解説

金春流能「卒都婆小町(そとばこまち)」 金春金記
 道端の朽ちた卒塔婆に腰掛けて休む乞食老婆、外の場所に休むよう諭す僧に、本来無一物と悟れば仏も衆生も隔てはないと語る。僧が老婆の名を聞くと小野小町と言う。才色兼備で世の男性を魅了した小町、今は白髪に破れ笠、人に物を乞いその日を過ごす身の上。九十九夜通い詰めながら思いを遂げられず憤死した深草四位少将の怨霊が乗り移る。色が深過ぎてどの男にも答えてやらなかったために、今はその報いを受ける小町。
 重い習いの老女物の中で特に優れた曲。

e0078706_2232516.jpge0078706_224090.jpg

e0078706_2244390.jpge0078706_222037.jpg

e0078706_2262210.jpge0078706_2265099.jpg

e0078706_2272962.jpge0078706_228897.jpg

e0078706_2284557.jpg


NPO法人奈良能
  〒630-8271 奈良市坊屋敷町42
  電話 0742-22-2660
[PR]
by easysailing | 2007-08-11 20:30 | 演能日誌

学会公演

8月4日
場所 奈良市 奈良県新公会堂能楽ホール

NPO法人奈良能
  〒630-8271 奈良市坊屋敷町42
  電話 0742-22-2660
[PR]
by easysailing | 2007-08-04 21:00 | 演能日誌

箱根神社薪能

8月1日
場所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 箱根神社能楽殿

演目、演者 
和泉流狂言「佐渡狐」 野村万作
金春流能「箱根」(新作能) 櫻間右陣

 NPO法人奈良能
  〒630-8271 奈良市坊屋敷町42
  電話 0742-22-2660
[PR]
by easysailing | 2007-08-01 22:30 | 演能日誌