能楽の魅力探訪 能楽入門講座

平成19年1月7日午後1時30分始
場所 奈良市
奈良県新公会堂能楽ホールにて
新春わかくさ能の前日に、能の理解を深めて頂くために開かれました。

内容 
  能面、衣装解説 山中雅志、井戸良祐
   講座参加者に登壇していただき、翌日の能「竹生島」弁財天の能面、衣装着付けの解説を行いました。
  囃子方 笛・小鼓 相原一彦 荒木健作
    笛 「竹生島」カカリの段を参加者に解説し、唱歌を歌っていただきました。
     (笛の練習でまず始めるのが唱歌です)
    小鼓 小鼓の材質、持ち方、打ち方の解説を行い、参加者2名に登壇していただき「竹生島」の一節を打つ共に掛け声を講座参加者に出していただきました。
  地謡 山中雅志 石原昌和
    「竹生島」の一節を講座参加者に謡っていただき、仕舞い解説をおこないました。
講座修了後、多くの方々に登壇していただき、能面・舞台体験をおこないました。
エントランスホールでは、能面、衣裳等の展示が行われ、ビデオ上映での能の解説も行われた。


e0078706_12235260.jpge0078706_12241422.jpg

e0078706_12245140.jpg

e0078706_12253156.jpge0078706_13124273.gif

e0078706_12283870.jpge0078706_12293146.jpg

e0078706_13143169.gife0078706_1232778.jpg

e0078706_123363.jpge0078706_1234891.jpg

[PR]
by easysailing | 2007-01-07 23:00 | 演能日誌


<< わかくさ能 談山神社新春奉納 >>