一休寺薪能

一休寺能
  日時 9月20日午後5時半始
  場所 京田辺市薪里ノ内102酬恩庵一休寺
    今年で第29回を迎えます一休寺薪能が、十六夜の月が上がる重要文化財の方丈にて、一休禅師像の目と鼻の先で演じられました。
  演目
    金剛流仕舞 「経正(つねまさ)」 金剛龍謹
             「綾鼓(あやのつづみ)」 今井清隆

e0078706_22593874.jpge0078706_22595046.jpg 


大藏流狂言 「魚説経(うおぜっきょう)」 茂山あきら 茂山童司

e0078706_23299.jpge0078706_2322418.jpg
e0078706_234995.jpge0078706_2342161.jpg


    金剛流能 「雪(ゆき)」 金剛流宗家金剛永謹

e0078706_2351467.jpge0078706_2354977.jpg
e0078706_2362712.jpge0078706_236386.jpg


一休寺には観世流3代音阿弥 15代元章 19代清興の墓所が本堂裏側にあります。

e0078706_231156100.jpge0078706_2312855.jpg
e0078706_23124440.jpg

[PR]
by easysailing | 2013-09-20 21:00 | 演能日誌


<< 高野山一座土砂加持 大学百合まつり >>